1619 最初の黒人上陸
ジェームズタウン
1640年代 奴隷制度の確立
黒人はどうして奴隷にされたのか
人種偏見はどうして生まれたのか
奴隷制が先か偏見が先か
奴隷の反抗、反乱
18世紀末 独立革命期
奴隷制の衰退が見えた
2
奴隷船で運ばれる黒人たち
奴隷船
奴隷販売の広告
売られる奴隷たち
Slave Sale
奴隷売買
19世紀はじめ
奴隷制の拡大
• 要因
•
産業革命
•
イギリス
•
綿繰り機の発明
•
Eli Whitney
Eli Whitney ‘s Cotton Gin
プランテーション
奴隷の逃亡
奴隷の逃亡
トマス・ジェファーソンの子孫たち
18
Events Leading to the Civil War
1820
1846-48
1850
1852
1854
18561857
1858
1859
1860
1861
Missouri Compromise (Compromise of 1820)
Mexican American War
Compromise of 1850
Uncle Tom's Cabin by Harriet Beecher Stowe
Kansas-Nebraska Act Bleeding Kansas shocked
Northerners
John Brown
Dred Scott decision
Abraham Lincoln made his “House Divided” speech
Lincoln Douglas debate
John Brown Raided Harper's Ferry John Brown was
hung in Charleston,.
Republican Abraham Lincoln wins the Presidential
election South Carolina followed by six other states
seceded from the Union
the Confederate States of America
Confederate batteries fire on Fort Sumter
John Brown on his way to his execution
北部の奴隷制反対の立場
abolitionism
free soil
•
•
•
•
奴隷制即時廃止
道徳的立場
北部の少数派
指導者
•William Lloyd Garrison
•Grimke sisters
• 南部奴隷制即時廃止(abolitionismに
反対)
• 政治的、経済的立場
• 北部の多数派
• Republican Party が継承
合衆国の分裂
北部
南部
工業の発展
棉花栽培中心の農業
保護関税政策
棉花輸出中心の経済
西部の開発
プランテーションの西部への方拡大
鉄道網の広がり
鉄道の遅れ
移民の流入
アングロサクソンとアフリカ系アメリカ人
共和党の成長
南部民主党の支配
Free Laborのイデオロギー 奴隷制の固守
the United States
the Confederate States of America
• Seven states declared their secession before Lincoln took
office on March 4, 1861:
• South Carolina (December 20, 1860
• Mississippi (January 9, 1861)[
• Florida (January 10, 1861)
• Alabama (January 11, 1861)
• Georgia (January 19, 1861)
• Louisiana (January 26, 1861)
• Texas (February 1, 1861)
• After the Confederate attack on Fort Sumter on April 12, 1861,
and Lincoln's subsequent call for troops on April 15, four more
states declared their secession:
• Virginia (April 17, 1861; ratified by voters May 23, 1861)
• Arkansas (May 6, 1861)
• Tennessee (May 7, 1861; ratified by voters June 8, 1861)
• North Carolina (May 20, 1861)
The border states of Kentucky and Missouri declared neutrality very early in
the war.
1820年代~
南部と北部の対立
北部の奴隷制に対する立場
1.アボリショニズムー 奴隷制の即時廃止
2.フリーソイルー 奴隷制の北部への拡大に反対
南北対立の激化19世紀はじめ
(産業革命、綿繰り機)
1950年代末~ 奴隷制の拡大
リンカンの登場
リンカンの奴隷制に対する立場
フリーソイル
1861~65 南北戦争
1863 奴隷解放宣言
奴隷解放宣言は奴隷を解放したのか
反乱を起こした州の奴隷のみ
合衆国と南部連合
南北戦争後の黒人
憲法による平等な地位の保証
憲法修正13条 1865年
奴隷制の全面的廃止
憲法修正14条 1868年
市民権の保障
憲法修正15条 1870年
選挙権の保障
30
再建時代から人種隔離の時代
Reconstruction to segregation
再建時代
南部の抵抗 KKKの暗躍 黒人法
連邦軍の南部占領 再建時代
1877 再建時代の終り
連邦軍撤退
人種隔離制度の確立から展開へ
19世紀終わり 人種隔離制度の広がり (ジムクロウ
法)
1896年 プレッシー対ファーガソン 判決
人種隔離の合法化 “separate but equal” の
確立
Ku Klux Klan、 North Carolina 1870
VA KKK 1922
VA KKK のパレード 1992年
KKK 2010年
世紀転換期~20世紀はじめ
リンチの頻発
黒人による地位向上への努力
2つの異なる道
• Booker T. Washington
President, Tuskegee Institute 1881 – 1915
• W.E.B. DuBois
1909 NAACP (全国黒人地位向上協会) 設立
Frederick Douglass
Thurgood Marshall
Harriet Tubman
Sojourner Truth
1954 ブラウン判決
人種隔離は違憲
プレッシー対ファーガソン判決の否定
ブラウン判決の波紋
公民権運動の高まり
公民権運動 Civil Rights Movement の展開
•
•
•
•
•
•
•
•
•
1955 モントゴメリー、バスボイコット
ローザ・パークス
マーティン・ルーサー・キングの登場
1957 リトルロック高校での黒人登校に対する暴動
1960 シットインの始まり グリーンズボロ(NC)
1961 フリーダムライド
1963 ワシントン大行進
1964 公民権法成立
1965 投票権法成立
40
ローザ・パークスとバスボイコット
42
1960 シットインの始まり
(NC)
グリーンズボロ
43
ワシントン大行進 1963年8月28日
“I have a dream…”
44
Watts Riots 1965, Los Angeles
Black Panther Party 1966-1974
「黒人」初の大統領バラク・オバマ
2009年1月
アメリカ国民は黒人大統領を受け入れたのか
• 白人の半数以上はマケイン候補に投票している。(人種が理
由とは限らないが)
• 世論調査では、ほとんどの白人は黒人大統領を受け入れる
と回答している
• しかし、どう意味で受け入れているのか。
• どのような黒人でも良いのか。
ファーストレディのヘアスタイルから考える
• この疑問から現代のアメリカ社会について何
がわかるか